サービスマニュアル

レマステムAセット

セパレート修理の為あらゆる角度のキズの修理が出来ます。

作業手順

  1. タイヤをリムから外し、 タイヤ内面から傷の大きさを測ります。
  2. チャートにより傷に合ったカッターを選び、電気ドリルを使用して傷口を処理します。
    直径8mmまでの傷口は最初にタイヤ内面から外面に向って、次に外面から内面に向かって処理します。
    但し、逆回転ドリルの場合は内面から外面に向かってのみ処理してください。
    (電気ドリルの回転数は700〜900RPMで行ってください。)
  3. レマステムを挿入棒にセットします。
    レマステムと傷口にスペシャルセメントBLを塗り、レマステムをタイヤ内面から外面に10mm程残して引き上げます。
  4. レマステムをタイヤ内面に水平にカットします。
  5. チャートにより傷に合ったパッチを選び、パッチの作業手順に従って貼付けます。
  6. タイヤに通常の空気圧のエアーを入れ、外面に出ているレマステムをカットします。